白井幸則さんが住まい作りにエールを与えます

平成2年、滋賀県の湖南エリアに、不動産会社、エールコーポレーションが設立されました。創立者は白井幸則氏で、現在も代表取締役を務めています。エールコーポレーションは複数の事務所を持っており、うち2つは住宅展示場で、うち2つは「暮らしはっけんミュージアム」と呼ばれる、理想のモデルルームを提示した建物となっています。

このエールコーポレーションは、白井幸則氏が掲げた「住まい作りの第一歩は土地探しから」というモットーのもと、物件を探す最初の段階から手厚いサポートを行っています。滋賀県湖南エリアの土地事情がよく分からない人にとっては、大変助かっています。

湖南エリアといえば、大津市、草津市、近江八幡市などベッドタウンとしての開発が進んでいる地域です。都市部への通勤を考えて、どのような場所に住むのが良いか考えている人は多いです。白井幸則氏は、お客様のニーズに合ったサービスを提供することを常に考えています。

エールコーポレーションが公開している物件は1500件以上にのぼりますが、そのうち会員登録している人のみが閲覧できるのは8割を占めます。会員登録は無料で行うことができます。白井幸則氏は、自社に興味を持ってくれる人に精一杯のサポートをしたいと考えているのです。また、会員登録をするとさまざまなメリットがあります。まず、物件を色々な方法で検索することができます。それだけでなく、物件探しにおいて、スタッフが丁寧にサポートをしてくれます。また、希望の条件を提示すれば、その条件に合った物件を紹介してもらえるのです。無料でできるだけサービスを提供する、というのも白井幸則の掲げる理念の一つです。

上にも述べたように、滋賀県湖南エリアは、ベッドタウンとしての機能を果たしています。JR東海道本線では「新快速」と呼ばれる、京都や大阪、神戸にスピーディーにアクセスする電車が頻繁に走っています。また、他の私鉄や地下鉄も本数が増えてきています。交通アクセスがどんどん便利になっている中、どの路線の沿線に家を構えるか、というのは物件選びにおける最重要のポイントの1つとなっています。なので、会員登録をしなくても、公式サイトで路線別に検索をすることができます。

そして、一番注目すべきなのは、物件の価格変更が頻繁に行われているということです。あまり注目を集めていない物件に関しては、価格が大幅に下がるので求めやすくなります。中には400万円下がるものもあります。ぜひ一度、エールコーポレーションの公式ホームページを訪れ、物件をチェックしてみてください。新たな物件との出会いがあることでしょう。

エールコーポレーション株式会社
http://www.utopia-town.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 牧野奏子は30代に差し掛かりましたが、ここにきてストレスを感じることが多くなったと実感しているようで…
  2. バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
  3. 松岡哲也は、夜中にゆっくりと過ごすのが好きという夜型の40代男性です。身長は170cm台、体重は60…

アーカイブ

ページ上部へ戻る