マンション経営を考えるならエスライズエージェンシー

エスライズエージェンシーは、マンション経営をサポートしてくれます。資産運用にも、様々な方法があるのです。その一つがマンション経営と言えます。マンションの一部屋をまずは購入し、住居を必要な方に賃貸物件として貸し出すのです。住人が入れば、家賃による収入が期待出来ます。一度入居すれば住人がすぐに出る事は、ほとんど無いと言えるでしょう。そのため、安定した家賃収入を、長期間得られるようになるのです。これまでは、マンションを使った資産運用として値上がりを期待し、転売をするような不動産投資方法が主流でした。エスライズエージェンシーでは、その古いやり方で運用を考えてはいません。利回りに着目をし、不動産投資を考えています。エスライズエージェンシーが取り扱っている物件は、立地条件の面で良い所が多いです。需要が高いワンルームタイプが中心となっています。基本的に、人が入居しやすい物件を多く取り扱っているのです。

マンション経営は金融商品と比べても、大きなメリットがあります。まず暴落等が起きづらい事が特徴です。しかし購入時に費用がかかります。ローンを組んだとしても家賃に収入がありますので、安定して支払えるのです。そのため、少ない頭金からでもスタートすることが出来ます。 ローンを完済した後も、物件に人が入居をしていれば家賃収入が無くなりません。さらにローンを支払わなくても良いので、家賃収入を得られます。高齢になって、定年になると仕事による収入はありません。少子高齢化もありますので、給付開始年齢は引き上げられています。十分な年金を支払って貰えない可能性も、考える必要があるでしょう。老後に関し、不安に感じている方もあるかもしれません。エスライズエージェンシーは、家賃収入による大きな安心を生み出す提案を行います。

マンション経営を初めて行われる方の場合、不安もあるかもしれません。エスライズ・エージェンシーは、初心者でも安心して経営出来るようなサポート体制を整えています。誰かに入居をして貰えるよう、エスライズエージェンシーがオーナーの代わりに入居者を募集を行うのです。不動産会社と提携をしており、斡旋も行ってくれます。入居者の選別も行い、条件を満たしている入居者だけを選択してくれるのです。そのため、問題がある入居者が入居をする可能性も低くできるでしょう。オーナーがこのような業務を行う場合、手間も時間も費用もかかり、失敗の可能性も出て来ます。エスライズエージェンシーは、その全てにおいて代行を行ってくれるのです。他にも管理業務も行わなければなりません。エスライズエージェンシーは、オーナーの代わりにメンテナンスや入居者へのクレーム対応等も代わりに行ってくれます。

株式会社エスライズ・エージェンシー
http://www.esrise.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 牧野奏子は30代に差し掛かりましたが、ここにきてストレスを感じることが多くなったと実感しているようで…
  2. バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
  3. 松岡哲也は、夜中にゆっくりと過ごすのが好きという夜型の40代男性です。身長は170cm台、体重は60…

アーカイブ

ページ上部へ戻る