戸江達哉に聞く!テニスがうまくなるトレーニングって何?

筋トレをすると、とても良いショットが打てるようになります。戸江達哉直々に、テニスが上手くなるトレーニング方法をご紹介しましょう。足の動きが良くなれば、それだけコート内を自由に動き回ることができます。また、腕の動きがよくなれば、打球の向きやスピードをコントロールしやすくなります。速ければ速いほど良いというわけではありませんから、テニスでは筋力トレーニングが欠かせないのです。

テニスは道具を使うスポーツですから、筋力がなくても意外とごまかしが効きます。ですが、速く走れる、高く飛べる、脚の力が強いなど。秀でた特徴があると、相手が絶対に返せないようなショットを打つことができます。戸江達哉が完璧な人間だとは言いませんが、筋力トレーニングの重要さは一番理解しているといえます。先天的に素晴らしいプレイヤーもいれば、筋トレによって素晴らしい才能を開花した選手もいます。

トップのプロプレイヤーは、そもそも身長が高く腕のリーチも長く、がたいが良くてそれだけで差をつけているような気がしますが、普通に筋トレをするだけでも十分にプロに太刀打ちできるほど強くなれます。トレーニングの間で大切なことは、適度に休むことです。筋トレと回復期間を繰り返すことで、どんどん強くなっていきます。毎日ハードなトレーニングをしていると、ただの筋肉バカになりかねません。一人でトレーニングをするのも良いですが、二人いればより効果的なトレーニングが可能です。戸江達哉流トレーニング方法として、プロのトレーニングをおすすめしています。フットワークやストローグを鍛えるトレーニングなど、DVDや動画サイトなどでプロのトレーニング方法を見ることができます。

また、筋力のトレーニングと共に動体視力を鍛えるトレーニングも行いましょう。テニスでは予測が大切です。相手のラケットの動きや面を見て、どこにボールが来るのかを予想します。そのためには、相手の姿勢や目の動きなども見ている選手もいます。動体視力は、プロの試合を見ていると効率的に鍛えることができます。戸江達哉風の目のトレーニング方法は、どこでも行えます。たとえば、部屋の中で片側の壁を見て、その四隅を右上、左下、上、右下、上というように目を動かすだけでも、かなり目が鍛えられます。近いものから急に遠くを見る練習もしましょう。目のトレーニングをしていて、疲れたと感じたらすぐに休憩を取りましょう。目は急に鍛えることができるものではありませんから、適度に休憩を取りながらトレーニングすることが大切です。戸江達哉流のトレーニングは、「無理禁物」がモットーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. イベントの企画や舞台などに携わっているリードワンプロモーションは、ショートムービーも手掛けています。…
  2. 私は、京都市内在住の40代女性です。30代後半になってから、脚の冷え性の悩みが出てきました。そこで、…
  3. ハウスクリーニング 高崎のおそうじ革命 高崎店は、リーズナブルな価格でハウスクリーニングをお客様に提…
ページ上部へ戻る